タレーランの口コミ |

・・・帯に書かれています。ストーリーが面白いのですが、しっかりと読んで覚えておかないと、混乱するかも?楽しく読ましてもらいました。脱帽です。

コチラです!

2017年10月15日 ランキング上位商品↑

タレーラン珈琲店タレーランの事件簿また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫) [ 岡崎琢磨 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

期待して読みましたが、皆さんの感想にあるように文章が読みづらい。凄く面白かったですし!最後の驚きも良かったです。ただ…、読み疲れるかな?この方の小説、初めて購入しましたがなかなか面白いです。最初はなんか読みづらい本だな〜って読んでいたのですが!最後まで読むうちに人物像もわかっていき!最後は気分良く読み終えました。バリスタの決め台詞も格好良くない。コーヒーが好きな人には豆知識がちりばめてあり楽しめると思います。レビューが良かったので、購入してみました。短編集なのでとても読みやすいです。おもしろい発想、着眼点の小説です。内容は好きな部類ですが、文章が少し読みづらい。珈琲の話みたいなので購入したのですが。よくウロウロしている場所が舞台で!ちょっとした表現にひっかかり!読みながら突っ込みを入れてしまうので進まない進まない(^^;) ところが途中から地図とは離れた話に引き込まれていき!気が付くとストーリーの本流に飲み込まれていました。新聞の広告で「小学生から主婦までオススメ」とあったので、小学生の娘の通学時用にと思い購入しました。まだサラッとしか見ていませんが!面白そうです。とても楽しみです。舞台が京都なので知ってる場所がいっぱい出て楽しめました。お話は、面白いと思います。一気に読み上げました。売れているみたいですし・・・。登場人物の名前がちょっとやりすぎかな?と思いながら読んでいくと!おいしいコーヒーが飲みたくなる内容でした。ビブリアファンで!購入してみました。最初、読みにくかった。次回作に期待でしょうか。。後で書店に平積みされているのを見てびっくりしました。お気に入りもたくさんの人数でしたし!期待しています。ベストセラーになるのがわかります。新人賞2012年「このミステリーがすごい!!」受賞には及ばなかったものの!将来性を感じた作品を!著者と協議のうえ全面的に改稿し!編集部推薦・隠し玉として刊行しています。続編出れば嬉しいです。『岡崎琢磨』さん、これから注目したい作家さんです。しかも、ラストが「えーっーっーっ!!」となるので、その意外性にも、流石だなぁ…と関心しきり。どんなものか私が先に読んでみましたが、小学生には難しい用語が多いようです。ただ結末はビックリしたので!改めて読み直しました。初回よりは文章に慣れたせいか読みやすく感じ!伏線を確認しながら読み進めて楽しかったです。