ノルウェイがダントツに安い 2017年度

何度読んでも切なく胸に染みる小説です。そう考えると!直子は「死」!緑は「生」!レイコさんは死から生の世界への橋渡し役なのかな?いろいろ深く考えることのできる本だと思います。村上春樹の他の作品もたくさん読んでいこうと思います。

これっ!

2017年10月15日 ランキング上位商品↑

ノルウェイノルウェイの森(下) (講談社文庫) [ 村上春樹 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

上下で購入。これはもう20年ほど以前にベストセラーになった、村上春樹の作風としては珍しいといっていいほどの純・恋愛小説だと思います。下は今回購入しました。ただ、主観的な意見ですが世界の中心で愛を叫ぶなんかよりはずっと面白かったです。すみませんが!かってから子供に感想を求めても!まだ!宿題が多くて!読んでないそうです。思春期の子供に読ませるのもそういうわけで全く抵抗感はありません。そんな話だと思いました。作者は!小説を書きながら!自己治癒的な事も果たしているのではないかと。昔!読んでいたのですが映画公開もあり!映画を観たため上巻のあとに購入しました。若者が真剣に自身の人生、恋愛、性について向き合っている作品だと思います。村上春樹の代表作ということで読んでみましたが、とても素晴らしい本でした。 前と違って字が大きくなってとても読みやすいです。現在は様々なメディアを通していかがわしい性描写を目にします。おすすめです。やはり年齢や人生経験によって!新たな感じ方もあるので!読み直しすることもお勧めです。松山ケンイチの映画ビートルズの曲いろいろ興味を引く作品です。大学生のモラトリアムをよく表していると思います。面白かったです。10代の頃に読んだときは??何コレ??という感じで購入したことを後悔したものですが、今回映画化されるということでもう一度読んでみました。すべての著書を読んでいます。弱い心が理解出来ない人にはつまらない作品になるかも?作品の中ではノルウェイの森ですが!誰もがこの曲を聞くとあの頃を思い出す…ということがあるのではないでしょうか。余韻を残す終わり方。作者が真正面から性を捉え!真面目に書き込んでいるからだと思います。そのようなものとは比較にするのも失礼です。内容は精神病院の描写もあり重いですが!主人公の気持ちに感情移入でできる場面も多く忘れられない一冊となりました。もう!何十年前に読んでふと又!上を読みました。今!読んでも古臭くないです。「愛」について久々に考えました。昔読んだ時には!性的な描写が好きになれず!どうしても女性側の視点から読んでしまうので!あまり感情移入できなかったのですが!あれから随分時間がたってもう一度読み返してみると!ちょっと見方が変わりました。20年前同様に一気に読めて読後のなんともいえない切な等は同じですが、ミドリの存在が非常に大きくなりました。帯も付いてます。昔読んだときは!主人公よりも年が下だったので!理解が出来ないことも多々あったのですが!主人公よりも随分年上になった今!とても深いものを感じました。無論、単行本は初版のものを持っていますが、今回文庫を購入したのは子供が読みたいと言ったからで、持ち歩きやすい文庫が欲しいとのことからです。年齢が行くといろいろな感想が!思いが!考え方が違ってきます。村上春樹さんの大ファンです。映画になるとこのストーリーがどのように描かれるのか楽しみです。。映画化もされるということで再びブームが来るかもしれないですね。村上春樹の本はあまり読んだことがなかったので、読みやすいストーリーと納得のエンディングで大満足できました。逆に今、精神的に弱い人が多いので分かる!と思う人が多いかも知れません。うーん・・・恋愛小説としてはどうなんでしょう。自分の若いころを比較すると・・・・村上作家はいろいろな分野があります。さすが!ベストセラーですねぇ。松山ケンイチさん主演で映画化されるということで興味を持った子供から購入を頼まれました。こんなにも深い作品だったのかと感動しました。これから、読書の秋が楽しみです。1q84を読みはまってしまったようです 読むのが楽しみです久しぶりに読みました。上巻が面白かったので購入しましたが!下巻も良いテンポでストーリーが進み!とても面白かったです。性描写があからさまだという意見もありますが!私は村上春樹の小説の中の性描写はリアリティがあるのにもかかわらずなぜか厭らしさを感じたことはありません。大学時代にハードカバーで読んでいたのですが、映画で話題となったので懐かしくなり読み直したくなって文庫本を購入しました。下を読み始めていますが結末が楽しみです。私は大ブァンです。とても良い本だと思います。読み終わったあと落ち込んでしまうような切ないストーリーです。読後、感想を聞いてみたらとても面白かったらしく、他の村上作品も読んでみたいとのことです。