ちょっとイイですか?源氏物語 通販ならおまかせ |

内容は分かりやすいのですが、やはり光源氏が出てこないと面白さに欠けるかもしれません。学生時代に読んでいたら古典の成績も良くなってたかな?w古典文学も漫画になっていたら手に取りやすいですよね。勿論!薫派です。

コチラですっ!

2017年10月15日 ランキング上位商品↑

源氏物語あさきゆめみし(6) 源氏物語「宇治十帖」編 (講談社漫画文庫) [ 大和和紀 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

調度も綿密に描かれていて!参考になります。私は初めて読みました。あの長編をよく漫画にしたと思います。非常に趣きがあります。明石の中宮が心配性なお母様になられてます源氏物語の最終章にあたるこの宇治十帖の話が一番好きです。個人的に好きな雁の君が出なくて残念ですが!若者二人の恋愛模様も面白いです。昔コミックを持っていたのですが!手放してしまったので!また読みたくなり!全巻大人買い。(6)と(7)は!源氏物語「宇治十帖」編!つまり!光源氏亡き後のお話です。が、肝心の女性、男性、みな顔が同じで見分けがつきません。。光源氏の子供や孫の世代の話です。源氏物語は母を慕うあまり様々な女人の中に母の面影を探す光源氏の恋の苦悩を描いていますが、やはりその子孫も同じく苦悩するのですね。でも、源氏物語を勉強するにはもってこいだと思うので、☆は5つです。恋する気持ちからとんと遠ざかってしまっている身には実感がわかないのですが…あさきゆめみしの中で6と7は特にオススメです。以前友達に借りて読んだんですが!大好きなので今回自分で購入しました。源氏物語を忠実に表現してあり、原文を読みたいと思わせる作品ですコミック版を持っていますが、保存用に文庫版を今回購入しました。登場人物の顔が似ている(特に女性)ので!読んでいて時々 あら?と思ってしまいます(笑)が!ストーリーは知っているので!そこはなんとかクリア(^^;マンガで読むと人物関係も頭に入りやすいので!試験前に読んでもいいですね☆この巻から光源氏の子供の薫(本当は血は繋がってないが)と孫の匂の宮が主人公です。この巻と次の巻は!光源氏亡き後のお話です。きちんと人物図が頭に入っていないと!かえって混乱しそうです。光源氏は回想で少し出る位で若い彼等の恋愛がメインです夕霧は政治の要となる要職で二ノ宮との恋愛も既に落ち着いて良い夫婦関係になっていて時の流れを感じました。わかりやすく源氏物語を学ぶにはコミックなので、とてもおすすめの作品です。